秋らしい景色を探して乗鞍・上高地へ


2020年10月19日

長野県松本市安曇にある「道の駅 風穴の里」で

朝6時 目が覚めた

道の駅風穴の里
道の駅風穴の里
道の駅風穴の里2
道の駅風穴の里2
道の駅風穴の里3
道の駅風穴の里3

昨日はお昼に家を出て、竜島温泉 せせらぎの湯で ひとっ風呂浴びてからこの道の駅で車中泊

せせらぎの湯
せせらぎの湯

今から乗鞍に向かうつもりです

朝ご飯を用意していなかったので、セブン-イレブン 波田赤松店まで戻って調達しました

乗鞍観光センターバス乗り場

8:00到着です

乗鞍観光センターバス乗り場
乗鞍観光センターバス乗り場

チケット売り場へ

係の人「山の上の方に雪が降ったのでバスは動いていません」

「・・・・・」

仕方がないので近所の紅葉をカメラに収めました

  • 乗鞍観光センター周辺
  • 乗鞍観光センター周辺
  • 乗鞍観光センター周辺
  • 乗鞍観光センター周辺
  • 乗鞍観光センター周辺
  • 乗鞍観光センター周辺
  • 乗鞍観光センター周辺

絵になる風景が撮れました

せっかくここまで来たから、行ける所まで行くことにしました

三本滝

乗鞍エコーラインの紅葉

程よく紅葉したエコーラインを三本滝 駐車場まで行くとバリケードが見え、守衛さんも居るようです

三本滝駐車場前
三本滝駐車場前:スキー場リフトと通行止めのバリケード

バイクと自転車は通れるみたいでした

乗鞍スキー場地図
乗鞍スキー場地図

この辺りは冬の間スキー場になり、ここはその中でも上の方に位置するみたいです

秋の乗鞍スキー場
秋の乗鞍スキー場

色づいた木々をカメラに収めてから、滝に向かいました

秋の乗鞍スキー場
秋の乗鞍スキー場:道中央を左折して滝に向かいます

20分ほどで到着

  • 三本滝1
  • 三本滝4
  • 三本滝3
  • 三本滝2

源流の違う川から落ちる3つの滝が、ここで一つになって居る所のようです

三本滝手前の吊橋
吊橋から下流滝壺

滝の手前の吊橋の下も、なかなか見ごたえのある滝でした

三本滝までの動画です

車に戻って10時20分

車で走りながらの紅葉撮影をするつもりで走り出しました

乗鞍高原
乗鞍高原:ヘアピンカーブ横

走り出してスグのヘアピンカーブ駐車場に人が集まっている撮影スポット発見

乗鞍高原2
乗鞍高原2

観光センターバス乗り場を通り過ぎて良いロケーションを発見

上高地

後はあまりいい景色を見つけられず走っていると

去年のことを思い出し、上高地に行くことにしてそのまま沢渡

去年は夏の終わり、紅葉前の中途半端な時期に行ってしまった

今日はだいぶ紅葉も見れるだろう

12時20分沢渡出発

お客は私と女性2人組の3人だけ

12時50分上高地到着

時間がないので大正池方面は行かずに明神池までの往復にしました

カメラを抱えて出発です

  • 上高地:バス・ターミナル横の梓川
  • 上高地
  • 上高地
  • 上高地
  • 上高地
  • 上高地
  • 上高地
  • 上高地
  • 上高地
  • 上高地
  • 上高地
  • 上高地
  • 上高地
  • 上高地
  • 上高地
  • 上高地
  • 上高地
  • 上高地
  • 上高地
  • 上高地
  • 上高地

今回の上高地は遠い雪山の白、近くの山の緑、木々の黄色と赤でカラフルです

明神池

  • 明神池
  • 明神池:一乃池
  • 明神池:一乃池
  • 明神池
  • 明神池
  • 明神池:一乃池
  • 明神池
  • 明神池
  • 明神池:二之池
  • 明神池:二之池
  • 明神池:二之池
  • 明神池:二之池
  • 二之池

明神池も木々が色づき更に幻想的です

半日の上高地旅行を4分半に編集しました

往復2時間、明神池撮影30分で余裕で帰りのバスに間に合うつもりが

行き帰りの道で、気に入った景色を見つてけ撮影していたので

バス停に戻ったのは4時半

それでも4時45分の臨時バス?に間に合い沢渡へ

沢渡駐車場の料金機が万札が使えなくて、両替出来る所を探してたので出発は6時近くになってしまった

次の目的地は「安曇野しゃくなげの湯」です。

沢渡を出発して、暗くなった国道158号を松本方面へ

気が付くと、家路に向かうクルマなのか

私の前後に10台以上のクルマが数珠つなぎ

信号のない下り山道を、ノン・スプトップで転げ落ちるようだ

しゃくなげの湯
しゃくなげの湯:レンタサイクルが気になります

安曇野しゃくなげの湯に着いたのは7時

しゃくなげの湯
しゃくなげの湯

1時間ほどのんびり湯に浸かり、食堂で「煮カツ丼」を頂きました

カツ煮丼
煮カツ丼:普通のカツ丼との違いがわからない!

携帯でその日の車中泊地を検索

以前しゃくなげの湯に来た時利用した「道の駅 アルプス安曇野ほりがねの里」では、隣の体育館利用者らしき人達の話し声が遅くまで続いて寝付けなかったので今日は「道の駅 安曇野松川」にして北へ向かって走り出しました

つづきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です