川根温泉へポタリング


川根温泉ふれあいの泉

行きは赤いトンネルを避けて川沿いの迂回路を
帰りは赤いトンネルを通りました
トンネルを使って30K弱です

2020年7月16日

梅雨どきの晴れ間を選んで川根温泉までポタリングしてきました

10時40分 自宅出発 島田市のはなみずき通りを進み、そのまま県道64号(島田川根線)へ

大井川に架かる新東名
大井川に架かる新東名

11時40分 大井川に架かる新東名の下をクグり、島田市野外活動センター山の家を通過、川口交差点ですこし休憩&思案

トンネルを3つクグるか、それとも迂回して急な坂道を進むか

時間は有るので迂回路を行くことにしました

新鍋島トンネル真上の沢
新鍋島トンネル真上の沢

「2分登って10分休む」を繰り返して

鍋島トンネル
鍋島トンネル

12時45分 迂回路頂上付近の「鍋島トンネル」到着

そこから一気に下り県道64号「新鍋島トンネル」の出口へ

予想以上に時間がかかったので残りの「松ケ瀬トンネル」「丹原トンネル」は迂回路を使わず自転車で通り抜けました

グリーンビレッジ川根入り口
グリーンビレッジ川根入り口
キャンプ場は写真 真ん中の細い道の奥にあります

13時20分 グリーンビレッジ川根通過 

*3ヶ月前にソロキャンデビューしたキャンプ場です

そこからの坂が急で、「1分登って10分休む」を繰り返して頂上の酒屋で昼飯のパンにありつけたのが13時40分

酒屋(植田商店)の横の見晴らしの良い高台で昼食兼休憩

酒屋横の高台から
酒屋横の高台から

最後の難所「SLの見える丘公園」に着いたのが14時10分

SLの見える丘公園
SLの見える丘公園
SLの見える丘公園から
SLの見える丘公園から鉄橋

坂道を一気に下り14時25分「川根温泉ふれあいの泉」到着

ふれあいの泉
ふれあいの泉
ふれあいの泉玄関
ふれあいの泉玄関
木製蒸気機関車がお出迎え

相変わらず人気の温泉です

内湯に入り大きなガラスの外を見ると

事件です

飛び立つには少し早いツバメの雛が巣から落ちチョコチョコしてる

その上を親鳥たちが心配そうに旋回してる

それを見て裸の爺さんが2人どうしようもないけどウロウロしてる

(人間の匂いの着いた雛には親鳥は餌を与えない)と聞いたことがあるけど、いわゆる都市伝説か?

今ググったら「巣に返した雛が無事に飛びだった」と言う書き込みを見つけました

1時間ほど風呂を楽しんで脱衣所に戻ると係の人が掃除をしていたのでツバメの事を話すと

「今日は雛が落ちたのか、昨日は糞が落ちてしょうがないって苦情だったけど!!」とのこと

お疲れ様です・・・・・・

風呂上がり休憩スペースから
風呂上がり休憩スペースから中庭を撮影

お土産を買って16時15分出発

帰りは速いだろうと思ったが、寄り道+土手沿いの道を選んだので30分しか違わなかった

帰りは下りが多いだろうと予想して
動画を撮りながらのポタリングです

汗をかいたので帰宅後シャワーを浴びました

コロナ騒ぎでトーマスはどうなったか調べてみたら、週4日ぐらい運行しているらしい

でも温泉の駅2つ手前の家山までとは知らなかった

私が撮影した鉄橋の上をトーマスは走らないのか!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ ポチってしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です