豊田市紅葉ドライブ


愛知県豊田市に紅葉を観に行ってきました

愛知県は隣の県なのにあまり行ったことが有りません

なんとなく都会のイメージが強く、私好みの田舎道は想像できませんでした

今夏、コスモスの写真を撮りに治部坂高原に行ったとき、ドライブに良い道が沢山あるのに気付き、この旅行を計画しました

行程(201811月)

7日

香嵐渓

タカドヤ湿地

どんぐりの湯

どんぐりの里(車中泊)

8日

大井平公園

茶臼山

(帰途 佐久間・道の駅くんま水車の里・あらたまの湯)

静岡の主要道路は国道1号線、のんびりドライブでは高速を滅多に使わないので他県に行くのが一苦労です

中部地区に住んでいると愛知県・神奈川県の県境までが大変です

今回も愛知・静岡県境近くの引佐ジャンクションまでの方が、そこから香嵐渓までより時間がかかりました

引佐ジャンクション近くの国道257号に入り西に向かいます

小さなトンネルを抜けると愛知県です

国道257号を進み、県道32号で鳳来寺の横を通ります

いつの間にか道は県道389号と名前が変わり長いトンネルを抜けると国道257号に出ます

少し戻る感じで走ると国道420号に繋がって、そのまま豊田市足助地区まで一本道です

木の色づき具合は、静岡県内所々色づいているだけです

愛知県に入り色づきが徐々に増えて国道420号あたりはだいぶ綺麗でした

初めの目的地、香嵐渓は観光地

屋台や食事処も多く、人も多い、おまけに駐車場も有料でした

時期的に紅葉最盛期には一週間ほど早かった気がしますが

一通り見て回る事にしました

広場のような所に人だかりが出来ていました

猿回しをしているようです

広場の猿回しの写真

猿回し舞台

近づくと

「このタイミングで帰られる人が増えてきますね。」…どっと笑い

「この箱を回します、帰る前にご祝儀を・・・・・」

このタイミングで近づけない、素通りして奥の方に

紅葉を撮るのは難しいです

少し角度を変えただけで色づき具合が全然違ってしまいます

お腹がすいたので、車で普通のラーメン屋を探しましたが、昼営業時間の後でどこも開いていません

仕方なく、いつものようにコンビニ弁当で済ませました

次の目的地タカドヤ湿地に向かいます

国道153号で北東に20km、30分で着きました

タカドヤ湿地は香嵐渓より標高が高いのか紅葉は最高でした

山の中の静かな湿地、天気もよく

夢中で写真や動画を撮りました

*なかなか肉眼通りには撮れません・・・写真より実物はもっと綺麗です

はじめ誰も居ないと思っていたら、奥の方に同じように夢中でカメラを構えている人を発見

それから少しずつ人が増えてきました

募金箱に50円入れて(ご縁が10回ありますように!)拝みそうになり(募金箱だ!!)と気付き手を下ろしました

ぐるり一周して車に戻る途中、沢の水を汲んで重そうに運んでいる人がいました

(美味しそうな水だからな・・・)と思っていたら

簡易トイレの掃除でした (ご苦労様です)

日暮れが近づいてきたので次の目的地「日帰り温泉どんぐりの湯」へ

道を間違えたりしましたが、15分程で「道の駅どんぐりの里」に到着

道の駅の隣が日帰り温泉です

少し道の駅を散策

どんぐりの里駐車場の写真

どんぐりの里駐車場
明日行く大井平公園の看板がありました

どんぐりの里の写真

暗くなってきたので、着替えを持って温泉へ

どんぐりの湯の看板の写真

どんぐりの湯はどんぐりの里の奥に有ります

広々した良い温泉です

いろんな湯船に入り、頭からつま先まで洗って、また露天に入り一時間ほど楽しんで上がりました

お風呂の次はご飯です

唐揚げ御膳の写真

美味しかったです

食堂でからあげ御膳をいただきました

車中泊しそうな人たちも何組か居ました・・・・*あくまでも個人的な感想です

食後は中二階にあったマッサージ機で又もや良い気持ちになり眠りかけました

玄関にいたなまずの写真

帰り際
玄関でなまずの入った水槽を見つけました

(ここで寝たら風をひく)と思い急いで道の駅駐車場へ戻り、車を車中泊モードに変身

道路から一番離れた所に駐車して、なおかつ思ったより寒くなかったので良く眠れました

翌日

日の出前に目が覚めました、車から出ると朝靄で視界が良くなかったので日の出が何時頃かは分からなかったのですが・・・・

朝靄の駐車場の写真

目覚めた直後の駐車場

目覚めた直後の駐車場2の写真

霧は濃いです
さほど寒く有りませんでした

朝ごはんはオニギリ・パン・野菜ジュース

後部座席を通常モードに直して周りを見ると、同じような車中泊の車が沢山

名古屋ナンバーに混じって、川崎・千葉などもありました

駐車場内を犬を連れて散歩している人が2組

愛犬連れの人たちはどこに行っても割と多いです

チラッと車内を覗くと旅行用犬ケージが見えました

次の目的地は大井平公園です

大井平公園は山の反対側、車で5分も走らないうちに着きました

さっきの犬連れの車も止まっていました

時間は朝7時ごろ、公園は「もみじまつり」の期間中でしたが、時間が早いのでそれらしきバザーなどは見当たりません

駐車場に着いてまず目に付くのは「風のつり橋」です 皆さんまず橋の中央でパシャリ

わたしも負けずにパシャリ

すこし離れた所がモヤに霞んでいい具合です

橋を渡りきった所に「展望台」の看板を発見

大して高くないのに息を切らして登りました

上から見るとモヤは濃く見えます、綺麗に見えそうな所の見当をつけて

1時間ほど見て回りました

本格的なカメラと三脚でとっている人もチラホラ

時間が無いのか「次はこっち、次はあっち」と機械的にシャッターを押している老カップルが一組

でもだいたいの人達は私と同じ、(綺麗だなー)携帯でパシャリでした

車に戻り次は何処にしようと検索したら、茶臼山が50分ぐらいで着きそう

多分静岡に近くなると思いスグ出発

茶臼山は愛知県の最高峰

登りの道が続きます

茶臼山高原道路に入るとナダラカな道になります

そのあいだ道の両サイドは紅葉の木々が次から次へと現れました

茶臼山は初めて行ったのでgoogle Mapを頼りに走りました

スキー場を過ぎ山梨県に入ったら 「目的地に着きました、お疲れ様です」 えええ

道路の真ん中で面食らい車から降りてキョロキョロ

どうも右手の葉っぱを落とした木がたくさん生えている山が茶臼山?

茶臼山スキー場の写真

頂上少し下
自由の丘? からスキー場

セッカクなので登ってみました

3分登って5分休みを何回も繰り返し、(戻ろうかな〜〜)と何回か戦って

ようやく頂上です

茶臼山頂上の写真

茶臼山頂上の碑

山の頂上はどこでも(登り切ったーーー)て感じになります

この日は(ここは愛知県最高峰だぞーーー)が加わりました

*「静岡県民が何を言ってる」

車に戻り次を検索

帰り道の近くで新豊根ダムが良いらしい

けど時間が4時間かかるらしい

距離40kmで4時間かかるとは??? 時速10kmの計算

よほど車にとって難所か?

地図の右下に佐久間ダムを見つけ

まだ一度も行ったことが無いのでこっちのダムにしました

県道506号から国道152号を南下、国道473号に入って東栄町役場を過ぎ

静岡県に入りました

大千瀬川を渡って登りに入ると道の真ん中にバリケードが見えてきました

大きく「通行止め」の看板が見えます

車が2台止まっていて、2人の人が看板の下の地図に見入っていました

知らない場所だし地図見ても分からないと思い佐久間ダムは諦めました

帰りに浜北のあらたまの湯に寄ることは決めていたのでGoogle Mapさんの指示通り県道1号から県道9号に入り私好みの山道を進むと急にひらけた所に出ました

道の駅くんま水車の里の看板を見つけトイレ休憩

熊地区の絵地図の写真

くんまの見どころ

くんま水車の里の写真

くんま水車の里

水車の写真

こんな水車が回っていました

静岡県に「熊」と言う地名が有ったとは、ややこしい事に地元の人は「くんま」と発音するらしい

「しずおか」を「しぞーか」と言うのと同じかな?

熊の出そうな「くんま」を出て南下すると

なんとなく見覚えの有る道に出ました

浜北森林公園で道に迷って走った所です

道が分かったのでGoogle MapさんをOFF

あらたまの湯に着きました

幾度か来たことが有る温泉です

料金体系が変わったらしく1時間コースが有りました

買い上げタオルも変わりチャッチクなりました

*勘違い 初めから普通のタオルでした

きっちり1時間で2日間の疲れを癒やし

家に帰りました

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へポチってしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です